WHY塾 塾長|原 光浩

塾長プロフィール

【誕生日】
 1963年4月6日
【出身地】
 茅ケ崎市
【趣 味】
 エアロビクス・読書
【特 技】
 歌・元気
【一言!】
WHY塾において私は先生ではなく、生徒達をサポートするパートーナーでありたい!

ご挨拶 勉強なんて~ のあなたへ

はじめまして、2016年3月に矢畑(登象)で開塾致しました、WHY塾塾長の原光浩と申します。

勉強なんて~ のあなたへ 頑張る必要なんてありません。だって、もう、あなたは、頑張ってますもん。ただ、いきなり難しい所から始めちゃっているのだと思います。そうなると、教えてもらう、でも、分からない、私って頑張りが足りない。あ~、勉強なんて~キライ。の悪循環に入ってしまいます。解決法は、分かる所から始める。そして、小さなステップで分かるところを増やすです。な~んだ。そんなの当たり前なのですが。そうすると、勉強する事、自分で考える事が好きになります。そして、成績も上がります。
先ずは、あなたのお話を聞かせて貰えたらと思っています。

お問い合わせはこちら

原 光浩

親の一人として私が思う事

見守ることでしか、子供は自立はしない

私も2人の息子を育てています。成人(20才を超えたというだけ)していますし、大学生になっています。ですが、まだ子育て中という感覚ですし、うまくいったかの自信はありません。自分の考えの押し売り、二人それぞれの個性への無頓着。例としては、あの塾はほんとに嫌だった、と今でも言われます。合う合わないの問題なのだと思います。でも僕は無理矢理押し付けていました。最初に言ったとおり、まだ子育てしていると思っています。その中で強く思うことは、自立への願いです。

*愛せる事(自分自身を含めて)*責任 *ヒトをHappyにするという思いそんな事が自立へのキーワードだと思います。「自立しろ!」「分かりました。」そんな会話って自己矛盾ですよね。やっと気付きました。見守ることでしか、子供は自立はしない。しつけという観点でモノを言わねばなりません。でも自立という観点では、見守るだけ、せいぜい何か聞かれたらアドバイスをするという程度だと思います。

もしそんな考えに共感して頂けるなら、お子さんの自習を見守ることに努めませんか?WHY塾ではそんな場を提供したいと思っています。

 本音ですけど、(決して今迄嘘書いてた訳ではないですが。)子育てはホント難しいです。子育ての基本って、見守るとか待つだと思うのです。ですが、翻って日常をみてみると待つどころか、時間に追われることばかりです。納期があってこその仕事、それに対して子育ては待つこと。失敗は仕事ではNGです。でも子供達はは失敗があってこそ、学んでいくのだと思います。その辺のバランスというか切り替えが難しいです。私自身のことです。

茅ヶ崎市学習塾|塾長ブログ

茅ヶ崎市WHY塾|お問い合わせ

茅ヶ崎学習室からのお知らせ

茅ヶ崎市矢畑 265-1
登象ビル2F C
0467-38-8919

茅ヶ崎市WHY塾|塾長からのメッセージ