WHY塾 塾長|原 光浩

塾長プロフィール

【誕生日】
 1963年4月6日
【出身地】
 茅ケ崎市
【趣 味】
 エアロビクス・読書
【特 技】
 歌・元気
【一言!】
それぞれの生徒やご家族様の幸せを願っています。そのための一歩は、お話しを聞かせて頂いて、悩みや夢を理解することだと思っています。

お子様の勉強についてのお悩みを聞かせてください。

はじめまして、2016年3月に矢畑(登象)で開塾致しました、WHY塾塾長の原光浩と申します。

お子様の勉強についての悩みって、色々で尽きないですね。

  • 「やれっ!」って言わないとやらない。言ってもやらない。(涙)
  • 机には向かっているようだけれど、ただボーっとしているだけ?
  • 文章題は、問題文さえ読んでいない、理解できてないのかも。(心配)
  • 中学の英語に付いてけいるのからしら。ローマ字も不安なのに。
  • 決まった時間にするのは、テレビとゲーム。勉強なんてとてもとても。

一度、お話しを聞かせてもらえませんか? 少しでもお役に立ちたいと思っています。

僕自身と言えば、学ぶ楽しみを基本に指導に取り組んでいるのですが、生徒にはなぜか笑いの対象になっているような…気がしてそれが悩みです。「分かる楽しみ」を大切に、指導中も笑いが漏れてしまう…

そんな教室を、ぜひ一度、のぞきに来てください!
お問い合わせはこちら

親の一人として私が思う事

僕は共感しようとさえしなかった。

私も2人の息子を育てました。反省ばかりです。自分の考えの押し売り、2人のそれぞれの個性への無頓着。例としては、あの塾はほんとに嫌だった、と今でも言われます。合う合わないの問題があったはずなのに、でも僕は、無理矢理押し付けていました。もっと子供達の話を聞いてあげられていたら…今は本当にそう思います。

「子供達の幸せを一番考えているのは、僕だ」と、押し付けていることさえ意識してませんでした。「勉強すれば、将来幸せになる。勉強しなければ、幸せになれない。」と。
でも、子供達には、子供達の日々の世界での悩み、欲望、夢があった筈。それを聞くことさえしていなかった。

*愛せる事、信じる事(自分自身を含めて)*責任 *ヒトをHappyにするという思い、そんな価値観を持ってくれたらというのが、子供達に対する親の願いのはずです。
そんな願いが実現されるように、先ずは勉強をして欲しいと思っているのだと思います。
だからと言って、「勉強しなさい!」って言ったって、勉強なんてしないですよね。

先ずは、子供達の話を聞いて、理解して、共感する。(例えば、僕も分からない数学の授業は苦痛でノートを取ることさえ、止めてしまったんだ。だから、社会に出ても数学に対して苦手意識があって損しているんだとか。)

その上で、子供達の悩みが無くなり、欲望や夢が叶う道筋を示して、「だから、今はこれをやろう!」って納得してもらう。

そんな事を塾としてやっていきたいと、思っています。

ぜひ一度、教室にいらして下さい。お話しを聞かせて下さい。静かに勉強している子もいるし、ちょっとまだ、勉強の合間にお喋りが入ってしまう子もいるような教室ですが。お気軽に尋ねてみてください。

お問い合わせはこちら

茅ヶ崎市学習塾|塾長ブログ

茅ヶ崎市WHY塾|お問い合わせ

茅ヶ崎学習室からのお知らせ

茅ヶ崎市矢畑 265-1
登象ビル2F C
0467-38-8919

茅ヶ崎市WHY塾|塾長からのメッセージ