数学は、気が利かなくてよい

posted in: 塾長ブログ | 0
茅ケ崎市 英語教室 WHY塾 試験は相手の都合
No time like the present.

あんたは、気が利くわね~
って誉め言葉ですよね。

特に日本人は、気を使わなくちゃ。
そんなプレッシャーを感じている
思います。

そのせいか、数学の問題にも
気を利かせてしまうような
ことがあるように思います。

例えば、
分数の方程式を解く時に、
知らぬ間に分子が分母に
なっていたりする。

学んだ事に、まだ不慣れな時に
違うけれど、それっぽいことを
やっちゃう。

それって、気を利かしているん
だと思うんですよね。
とちあえず、それっぽい形に
しておけば、何かの役に立つ
かなって。

だけど、
勿論、そんなことは無用。
むしろ、そんな事をしていると
数学に苦手意識を持ってしまう。

数学は、学んで覚えた事を愚直に
使っていくだけ。

もし使えるかどうか、不安だったら、
学んだことを再確認するしかない。
愚直に。

そう、数学は愚直に学び、
愚直に問題を解きましょう。

気を利かせちゃ、駄目ですよ~。

新規の塾生を募集しています。

茅ヶ崎市の個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

Leave a Reply

CAPTCHA