英語の勉強のコツ

posted in: 塾長ブログ | 0
茅ケ崎市 英語教室 WHY塾 英文法は堅苦しくない
英文法は堅苦しくない

英語って言葉ですよね。
言葉は何のためにある?

対話ですよね。
会話にしろ、
メールにしろ。
それから、例えば、
看板にしたって。

言葉の送る側と
受ける側がいる。
そして、対話が通じる
ためにはルールが必要。
(勿論、伝えたいという
思いも必要だけど。)

母国語、私たちの場合の
日本語なら、生まれてから
四六時中、聞いて、話して、
書いて、読んできたわけだから
日本語のルールは、意識せずに
身につけられた。

でも、英語を四六時中、使う
環境は日本に居るとなかなか
ない。

だから、意識してルールを
学ぶ。

英語を学ぶ、イコール、
英語のルールを学ぶ。

その意識は、とても大切。

教科書を読んでいる時も
何かを書こうとするときも。

そして、
ルールって日本語にあるから、
日本語での、例えば、否定文を
作る時のルールは、ほにゃらら
だけど、英語は、ぺけぺけと
理解する。慣れていく。

例として、否定文を挙げたけれど、
肯定文があって、それから
否定文と疑問文を作るルールは、
基本の中の基本。

先ずは、そのルールを理解して
慣れることが、英語の勉強に
とっては、有効だと思っています。

より具体的なお話しは、
すみませんが、、、

WHY塾への
お問い合わせお待ちしています。

茅ヶ崎市の個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

 

Leave a Reply

CAPTCHA