夏期講習 成績を上げる

posted in: お知らせ | 0
茅ケ崎市 個別指導塾 WHY塾 夏期講習 成績を上げる
成績向上←自主性←基礎学力

成績向上←自主性←基礎学力の強化
学力向上の達成の流れです。

その先の高校合格、さらに先の社会人
としての独り立ちがあるのだとも。

躓きという言葉がよく使われますが、
何に躓いたの?と聞いてもよく分からない
ことが多いです。
それもそのはず、基礎学力(読み書き計算)
練習不足のケースが殆どだからです。

中学校での躓きの理由が、実は小学校の時の
計算の練習不足と思い当たらないのも無理も
ありません。
「へぇ~そうなんだ。そんな昔のことが
関係してるの~」だと思います。

なので、「躓いた、私はダメ~。でも、
何処で躓いたのか、分からない。」という
気持ちになるのも分かります。

でも、落ち込んだりしないで下さい。
ただの練習不足なのですから。

それでも心配というなら、90%という数字を
教えましょう。
一説によると、小学校の算数に躓いたまま
の中学生は90%と言われています。

どうです、安心しましたか?

なので、基礎の練習をしましょう。
繰り下がりのある引き算や、分数の計算や
少数の割り算からの練習になるかもしれません。

「そんな事やっている時間がな~い。」
と、またもや心配!?

でも、それらの基礎が分かってくると、
中学校の数学も腑に落ちてくるから大丈夫。
分かるスピードが上がるって感じです。
考え方のネットワークが脳の中に出来るんだと
思います。

どうです、安心しましたか?

それでは、安心したところで、
中学生のみんなには、脅し文句を。

この読み書き計算の基礎学力の臨界期は、
中学生と言われています。
中学生を過ぎたら身に付けるのが厳しくなる
ってことです。

この夏休みが最後のチャンスかもしれません。
基礎学力の練習に取り組みましょう!

(他の臨界期の例としては、絶対音感が
8才まで、などと言われています。)

茅ケ崎市の個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

Leave a Reply

CAPTCHA