夏期講習 世間はそう甘くない

posted in: 英語でなんて言う? | 0
茅ケ崎市 個別指導塾 WHY塾 夏期講習 世間は甘くないを英語で言う
There is no such thing as a free lunch.

There is no such thing as a free lunch.
世間はそう甘くない、ただのランチなんて無い。

私の解釈は、
世の中甘くない。
空から夢など降って来ない。
向き合うこと、挑むことが大切。
です。

言ってしまえば、当たり前の事。

定期試験にしろ、受験勉強にしろ、
挑むことが大切。

「あ~俺はダメ」なんて思いがあるなら
それの払拭が、個別指導、
夏期講習での最初の仕事になります。

具体的な事を言うと、
弱点の把握ですね。そうすると、

多くの場合、読み書き計算の練習不足
に原因があります。

それは、頭の良し悪しなんてことではなく
純粋な練習不足。

練習不足なので、足りてなかった練習を
すればいいだけですね。

小数どうしの割り算とか、分数の足し算とか
最小公倍数とか、割合とかですね。

そうすると、中学の数学も、ついでに理科も
分かるようになります。

あと、英語も苦手云々言う前に、それだけの
練習時間を積んだ?って確認します。

「外国語だよ~! 慣れるまでにたくさん
練習しないと身に付くわけ無いじゃん」って。

だから、基本のパターンの文を聞いて
それを書き取ることをみっちり練習します。

そうすると、英語に慣れてきますよ~。

英語に苦手なんて無いですよ。
あるのは、ただの練習不足ですぅ。

茅ケ崎市の個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

Leave a Reply

CAPTCHA