夏期講習 決意が道を開く

posted in: 英語でなんて言う? | 0
茅ケ崎市 個別指導塾 WHY塾 夏期講習 決意が道を開くを英語で言う
Where there’s a will there is a way.

Where there’s a will there’s a way.
決意が道を開く。
というよりも、直訳の
意志があるところ、道がある。
の方が良いニュアンスですね。

入試についても、そういう心持ちが
大切だと思います。

基礎学力が付いてくると、
勉強の方法も考え方のパターンも
身に付いてきます。
そうすると、学ぶことが楽しくなります。

焦らずに、基礎学力をつけて
学ぶを楽しみ、入試を楽しみましょう。

個々の生徒の皆様に、そういう
心持ちを夏期講習で伝えられたら
と思います。

茅ケ崎市 個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

Leave a Reply

CAPTCHA