夏期講習 無理をする

posted in: 英語でなんて言う? | 0
茅ケ崎市 個別指導塾 WHY塾 夏期講習 無理をするを英語で言う
burn the candle at the both ends

burn the candle at both ends
「無理をする」が、日本語訳。
でも、ろうそくを両端から燃やすのは
「無茶をしている」ケースかな。

無茶は、無謀というニュアンス。

無理は、やらねばならないことを
きちんと計画を立てて努力して
実行するっていうニュアンス。

と、僕は理解しています。

夏期講習も、ひょっとしたら
最初は、「無理をする」かも
しれません。

でも、それは自分で決めた
ターゲットに挑むための努力。

そんな認識を、生徒様と共有して
いきたいと思っています。

個別指導なんていうよりも、共有する。
それが大切。

茅ケ崎市の個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

Leave a Reply

CAPTCHA