夏期講習 最後までやりぬく

posted in: 塾長ブログ | 0
茅ケ崎市 個別指導塾 WHY塾 夏期講習 最後までやりぬく を英語で言う。
go the distance

go the distance
「最後までやりぬく」 の英語表現です。

簡単ではないけれど、やりぬく。
簡単ではないからこそ、やりぬく。

果てが無いとも思えるような距離を
一歩ずつ進んでいく。

夏の時期の高校受験に向けての心構え
は、こんなところでしょうか?
スタートラインに立って、「位置について」
の声が掛けられている意識も持てるだろうし。

定期試験の範囲は、授業でちょっと前に
習ったこと。

それに比べて、高校入試の範囲は、1年生や
漢字に至っては、小学生で習ったものの
書き取りが含まれたりしています。

果てしないと思えるかもしれません。

基礎学力を持つこと。
考え方をマスターすること。

この2つが大切です。

基礎学力は、意識的に強化しましょう。
意識的に、練習しましょう。

考え方は、得意科目に集中するという方法
でも身につきます。どの科目も考え方って
同等だからです。

どこかで、「考え方が分かってきた~。」
となったらシメたものです。

得意科目が無い~なんていう人には、
英語がお薦めかな。
技能としての語学は、慣れるという
ことで必ず身に付くからです。
自分が、世界旅行をしていて、英語で
喋っているところを想像すると
楽しくなるし。

受験に向けて大切なのは、焦らないこと。
基礎学力と考え方をマスターすると、
勉強対して、一歩一歩進んでる感覚が
持てます。

果てしないように見えた道もぐっと短く
感じます。

頑張っていきましょう。

茅ケ崎市の個別指導塾
WHY塾 塾長
原 光浩

Leave a Reply

CAPTCHA