「勉強しなさい!」……と、
1カ月後には言わなくなります。

言いたくない、だけど、つい、
口に出てしまう、「勉強しなさい!」

そんな事を言わなくたって、
勉強してくれたら。
親としての共通な思いです。

親は子の将来の事を思って、勉強して欲しいと
願うんだけど、当の子供と来たら、
「何を考えているのやら?」

それで思わず出てしまうのが、
「勉強しなさい!」

でも、「何を考えているのやら?」
子供に勉強をしてもらうための
最初の一歩のように思います。

子供だって、授業は分かりたいし、
試験で良い点を取りたいと思って
います。

でも、勉強することによって
それらが実現できるという
実感が持てない。或いは、
「難しい。私には無理かな。」
と、あきらめてしまっている、
のかもしれません。

もし、そうなら、一気に難問に
取り組もうとしている
可能性が高いです。

一気にやると難しい、でも、
少しずつ基本から、小さな
ステップで進めば、中学校までの
勉強なら分かるものです。

先ずは、お母さまの想いや
悩みを聞かせてもらえませんか?

少しでも、お役に立てたら
と思っています。

WHY塾 塾長 原 光浩

是非、WHY塾へお問い合わせしてみて下さい。

電話でも受け付けてます。

TEL 0467-38-8919

子供達の自主性を伸ばす

茅ヶ崎市 矢畑の学習塾「WHY塾」では、子供達の自主性を伸ばす事に重きを置いて個別指導しています。元々、子供達は自主性を持っていると思うのですが、受け身教育でその自主性が抑えられてしまうのかもしれません。子供達が自ら学習計画を立てる事で、勉強が強制的なものではなくなり、自ら勉強するようになると考えます。自主的に計画を立て準備をして学習が出来ると言う能力は、高校や大学受験で大きな力となるでしょう。1か月後には、「勉強しなさい!」って言わなくなる、そんなご家庭を想像してください。
お問合せはこちらから
TEL 0467-38-8919

読み書き計算、そして英語

自立学習や考える力は、基礎学力の習得の上に育ちます。読み書き計算は、社会生活に必要不可欠との観点からも、誰もが身に付けられるとの観点からも基礎学力です。また、英語も基礎学力の一つと捉えています。日本語のローマ字と比較しながら英語のスペル(音と文字の関係)から学びます。英語には英語の音があって、それがアルファベットでどのように表されるかを意識しないで、英語に躓いてしまうケースも多いのです。その後、英語のパターンを学んでいきます。そんな風に「英語を使う」という感覚を育てていきます。
今すぐお問合せはこちらから
TEL 0467-38-8919

茅ヶ崎市の学習塾|子供の自主性を伸ばすWHY塾

茅ヶ崎市WHY塾|塾長ブログ・お知らせ